▲ ページの先頭へ

商工会からのお知らせ

ポリテクセンター中部からのご案内

2024年02月26日

ポリテクセンター中部から、「令和6年度生産性向上支援訓練オープンコースのご案内」と「サブスクリプション型生産性向上支援訓練のご案内」です。

詳しくは、別添チラシをご覧ください。

【会員限定】会員親睦ゴルフ大会のご案内

2024年02月07日

長久手市商工会では、会員親睦ゴルフ大会を開催し、ゴルフを通じて会員相互の親睦及び健康の増進を図り、会員の増強を推進することを目的に行います。

 

開 催 日  令和628日( OUTスタート 9時31分~10時34分

連続10組 ハーフ休憩有り  雨天決行

      受付は9時までにお済ませください。

開催場所  猿投カントリークラブ(豊田市保見町小黒実88番地)tel 0565-48-1301

参加資格  長久手市商工会 会員及び従業員等

募集人員  先着 40名(10組)*組単位の申し込みもお受けします。

参加費・申し込み方法等、詳しくは別添チラシをご覧ください。

「与信管理の重要性」セミナー(WEB)のご案内

2024年01月26日

事業者の皆さまの債権保全対策にお役立て頂きたく、標記セミナーを開催い たします。

詳しくは、別添チラシをご覧ください。

1.日 時 令和6年2月14日(水)15:00~16:30

2.開催方法 オンライン(Zoom)

3.主な内容

①与信管理の意義とは

②取引開始における与信管理の手法

③取引開始後のモニタリング

④債権保全対策とリスクへの備え

4.講 師 谷口 学 氏

第15回小規模事業者持続化補助金 公募要領の公開について

2024年01月17日

第15回小規模事業者持続化補助金の公募要領が公開されました。

締切は令和6年3月14日(木)になります。

申請受付日はまだ未定となっていますが、申請を検討されている方は、公募要領を確認し、申請準備を進めてください。

詳しくは、下記リンクをご確認ください。

 小規模事業者持続化補助金【一般型】  申請について (shokokai.or.jp)

献血のご協力のお願い

2024年01月15日

献血のご協力をお願いいたします。

月日:令和6年2月9日(金)

時間:午前9時30分~午前11時45分・午後1時~午後4時

場所:長久手市役所 長久手市保健センター2F

主催:愛知中央ライオンズクラブ・長久手市・長久手市商工会

働き方改革への対応~好事例集~(R5働き方改革助成金事業)

2024年01月11日

令和5年度働き方改革助成金事業により、別添のとおり好事例集をまとめましたので、公開いたします。皆様の今後の働き方改革・生産性向上への取組の一助としていただければ幸いです。

令和5年度愛知県商工会等職員採用統一資格認定試験(資格保有者・職務経験者) (追加募集)について

2023年12月27日

愛知県商工会連合会では、愛知県内の商工会等職員の採用について、中小企業診断士等の資格を有する方や、民間企業等における3年以上の職務経験を有する方を対象に、別添「愛知県商工会等職員募集要領(資格保有者・職務経験者)」に基づき募集をいたします。

募集要領等につきましては、愛知県商工会連合会ホームページに掲載されておりますので、ご参照ください。

採用情報

愛知県の最低賃金のお知らせ(愛知県最低賃金及び特定最低賃金)

2023年11月22日

愛知県特定最低賃金(2業種)が、令和5年12月16日に改正されます。

詳しくは、別添チラシをご覧ください。

尚、愛知県の最低賃金は、令和5年10月1日に改正されており、1027円になっています。

【会員限定】視察研修会のご案内

2023年10月17日

今年は工業部企画で、「味の素AGF工場見学と日本最大級の地域活性化型リゾートVISON」への視察研修会を開催いたします。

開催日:令和5年12月4日(月)

視察先:味の素AGF工場見学と日本最大級の地域活性化型リゾートVISON

※詳しくは、別添チラシをご覧ください。

「ラーケーションの日」及び「県民の日学校ホリデー」における 年次有給休暇取得の推進について

2023年10月11日

愛知県では、経済界、労働界及び教育界と共に今年度から、ワーク・ライフ・バランスの充実と生産性向上による地域経済の活性化を目指して、愛知県「休み方改革」プロジェクトに取り組んでいます。

プロジェクトの一環として、小中高校生が欠席扱いにならず学校外で体験学習ができる「ラーケーションの日」や、毎年11月21日から27日までの「あいちウィーク」期間中の1日を新たな学校休業日とする「県民の日学校ホリデー」など、家族と子どもが一緒に過ごせる仕組みづくりを進めています。

こうした取組には、保護者が年次有給休暇を取得しやすい職場環境づくりが不可欠です。

県内事業所様に置かれましては、「ラーケーションの日」及び「県民の日学校ホリデー」における従業員の年次有給休暇取得を推進していただくよう、お願い致します。